So-net無料ブログ作成
検索選択

阪急電車 [本]

ちょっと暇だったので久しぶりに本屋さん

買いました

s-DSC00153.jpg

一気に読んじゃいました

そして感想
いやー恥ずかしいわ

中学、高校と通学で阪急電車通学
学校(いや女子高?)がたくさんあって、なんだか華やかなんですよ
そして知り合いが増えていって、とか
本当はJRのほうが早くて楽なのに
(早起きしんどくてJR通学に戻ったりもありました)

なんでしょうね?阪急の持つイメージ
特に、この本で取り上げられている今津線とか、阪神

それを見事に表現している印象
なんかとっても懐かしかったです

そんなことを思い出すねえ
そして、今そんなとこに住んでるねえ

あーはずかし

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 4

kimotoshi

こんばんは。
私も買いましたよ。
その内ブログのネタにしようと思ってたんですが先を越されましたね(笑)
私は南海沿線なんで阪急にはあまり縁が無いのですが本のタイトルの潔さ(?)に惹かれて内容も見ずに購入してしまいました(苦笑)
かなりディープな駅名も登場するようで読むの楽しみです。
by kimotoshi (2010-09-01 21:30) 

イヨッキュ

やはり南海でしょう!!!

しかし阪急電車・・・数えるほどしか乗った事がないです。

昔の印象といえば車両の色が『年寄りくさい』ぐらいでした(^_^;)

梅田で乗り換えるにしても何故か阪神に乗ってしまう⇒これは南海沿線の人間は
阪神の方に親近感があるからだと勝手に思っております。
by イヨッキュ (2010-09-01 21:59) 

さくぴょん

kimotoshiさん

僕もぼてぼての大阪のど真ん中に住んでいたので、阪急は若かりし日の憧れなんですよね
まあ、そして今はその辺りに住んで、その実、電車はあんまり使わなくなって、車とかちゃりんこばっかり乗っているのですがね
かわいくて、おもしろくて、いい話詰まってますよ
なんか、若い頃のうきうき感が呼び戻された感じです
ぜひぜひ読んでください(あーばすかしー)
by さくぴょん (2010-09-01 23:13) 

さくぴょん

イヨッキュさん

南海も好きですよ
親父の仕事場も泉佐野でしたし、家内の実家も泉南ですし
加えて、ちょっと間働いてた岸和田(春木)もありますしね

そして、確かに阪神乗るとき、阪急乗るとき、JR乗るときで何となく今でもテンションかわってしまう自分がいます
単純ですね 変わらないですね
by さくぴょん (2010-09-01 23:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。