So-net無料ブログ作成

ソニー U37 [自転車]

ようやくゲット

写真.JPG

3月発売予定が、震災の影響でやっと発売
オレンジは7月に入ってからの予定でしたが、本日アマゾンから到着
自転車用クレードルは先に到着
本体が来るのを頸を長くして待っていましたとさ

これで、脱「迷子」?

ブロ タイヤパンク [自転車]

先週週末、S1Eパンク
土曜日に向かい風の中、のんびり帰宅
のんびりだったのであまり気にならなかったのですが、いつの間にか、乗り心地がふわふわに
もしやと思い、リアタイヤチェック
パンクでした

というわけで、実はブロンプトンパンク初経験
自分で、リアタイヤはずして見ました

チューブ穴開いている場所、タイヤの内側が、ワイヤー露出しており、原因判明
タイヤもチューブも交換に

やってみたらあっという間
チェーンンテンショナーのつけ方がちょっと迷ったけど大丈夫でした

P6Rも一度はずして見なきゃですね
リア外装変速も付いているモデルなので、ちょいと違うのかな?

といいつつ、実際パンクしなきゃなかなか腰は上がらないのでしょうね

台湾ブロ 方針 [自転車]

もともと、ブロンプトンは非常に完成度が高く、あまりいじる気になれない印象。
P6R改造(クランクを伸ばしたかったので)も考えたけど、頓挫
クリアランスがぎりぎりなのもあり、悩んでいるうちのそのままでいいか、と

アンドリュー リッチーさんも日本の多段化を好ましく思っていないなど、記事を見たことあるようなないような

しかし、この、台湾モデルはもともと、少し亜流
しかも、うち捨てられていたので、どっちみち、手を入れないと、そのままでは乗れません

というわけで、やるぞー

方向性としては、がっちり走れるブロンプトン
たとえて言うなら、ブロンプトン版ロードバイク(言い過ぎ?)

というわけで、われらがビチテルミニ、みやっちさんに相談中

とりあえず、こだわりポイントとしては

①ハンドルバーはドロップか、プルホーン
②車輪はクイックで脱着容易に、となると外装変速? いっそ、フロントもダブルにしてしまう?

ぐらいかな?

そして、今わかっていること
リアエンド幅が115mm イギリスモデルよりかなり広いと思っていたけど、ちょっとだけしか差がないのですね
もうちょっとあったら、インター11とか入れちまうかとも思ったのですが、それは無理
とりあえず、ボスフリーギアで5段ぐらいの外装変速でどうだと

そして、台湾ブロのリア三角の折りたたみ支点のつなぎ金具がメーカー欠品中
みやっちさんは何とかストックあると思いますと言ってくれてます

とりあえず、がっちりばらして、ほとんどレストア状態ですねとのこと
楽しみ楽しみ




台湾ブロ [自転車]

みやっちさんが連絡くれていたのに、放置していたことが判明
すみません

なので、いよいよ始動?

インター11はエンド幅がさすがに無理とのこと
やはり、外装?
楽しみ

facebook

昔の友人などと連絡取りやすいのもあって、Facebookはじめてます

なので、なかなか、こっちまで手が回らず
いかんいかん

また、更新します
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。